病院のご案内

HOME病院のご案内病院概要・沿革

学術・学会活動(学会発表、論文、共同研究発表)

研究計画の公表

 クリックして詳細をチェック
研究課題名 内容
研究の意義・目的 前立腺癌に対するホルモン療法は、男性ホルモンの分泌や働きを抑えることによって、前立腺癌細胞の増殖を抑制しようとする治療法です。 男性ホルモンの一つであるテストステロンは、筋肉に影響を及ぼすため、前立腺癌に対するホルモン療法により筋肉量は減少することが分かっています。 また、ホルモン療法により筋肉量が低下した患者は、筋肉量を維持した患者に比べ、死亡リスクが5.6倍増加するとの報告もあります。 本研究は、前立腺癌に対するホルモン療法が筋肉量や生命予後に及ぼす影響について調べます。
研究を行う期間 倫理審査承認後 ~ 2032年3月
研究協力をお願いしたい方(対象者) 2022年4月1日~2023年4月1日の間に明治橋病院で前立腺癌の治療のため受診された方が対象となります。
協力をお願いしたい内容と研究に使わせていただく試料・情報等の項目 診療の過程で得られた下記項目を本研究に使用させてください。
・患者基本情報:年齢、性別、診療情報
・検査結果:血液検査、CT検査
・治療経過
・病理組織診断結果
試料・情報の他機関への提供 この研究は明治橋病院泌尿器科のみで行い、他の機関に情報は提供いたしません。
試料・情報を管理する責任者 研究責任者:明治橋病院 泌尿器科 香束 昌宏
本研究の利益相反 本研究に関連し開示すべき利益相反関係にある企業等はありません。
研究に協力をしたくない場合 診療情報が当該研究に用いられることについてご了承いただけない場合には研究対象としませんので、下記の連絡先もしくは 泌尿器科外来までお申出ください。その場合でも診療に関する不利益を受けることはありません。
連絡先 明治橋病院 泌尿器科 担当者氏名:香束 昌宏
電話番号: 072-334-8558(代)

講演・発表

2023年
  • Intensive Seminar, Cambodian Association of Nephrology Phnom Penh, Cambodia(2023年12月15日)
    Invited Lecture. CKD (Predialysis)
    発表者:E. Ishimura
  • 第73回日本泌尿器科学会中部総会 奈良県コンベンションセンター(奈良市)2023年10月13日
    サルコペニアは腎移植レシピエントの死亡リスクを増加させる
    発表者:香束昌宏、岩井友明、北野裕子、壁井和也、町田裕一、内田潤次
  • 第53回日本腎臓学会西部学術大会 岡山コンベンションセンター2023年10月8日
    トランスジェンダー男性に腎移植を施行した一例
    発表者:香束昌宏、岩井友明、壁井和也、町田裕一、内田潤次 
  • 第53回日本腎臓学会西部学術大会(岡山コンベンションセンター)2023年10月7日
    高度の低Ca血症(4.5mg/dL)を呈したアルコール多飲者の急性腎障害の一例
    発表者:好本雅也、香束昌宏、北野裕子、越智章展、仲谷慎也、垣谷隆介、石村栄治
  • 第141回中部日本整形外科災害外科学会・学術集会
    (神戸ポートピアホテル・神戸国際会議場)2023年10月6・7日
    化膿性椎間板炎に対する固定術後に化膿性仙腸関節炎を併発した1例
    発表者:近藤真史、藤原裕一郎、津田昂樹、勝本桂史、石原昌幸、齋藤貴徳
    大腿骨転子部骨折術後にcut throughを生じた3例の検討
    発表者:津田昂樹、藤原裕一郎、近藤真史、勝本桂史、齋藤貴徳
  • 第59回日本移植学会総会(京都市勧業館みやこめっせ )2023年9月22日
    高齢腎移植患者におけるフレイル・サルコペニアの死亡予測因子としての臨床的有用性の検討
    発表者:香束昌宏、岩井友明、北野裕子、壁井和也、町田裕一、内田潤次
  • 第99回大阪透析研究会2023年9月3日
    ・右第1趾内側虚血性潰瘍に対するレオカーナの臨床的有用性
    発表者:藤本高大、木本利幸、増谷和紀、東本一成、越智章展、香束昌宏、北野裕子、好本雅也、垣谷隆介、石村栄治
    ・PTA時の皮下麻酔とゆりかご状麻酔の鎮痛効果の比較-単盲検無作為化クロスオーバー試験-
    発表者:香束昌宏、木本利幸、西出孝蔵、北野裕子、牧野哲也、松田淳、好本雅也、垣谷隆介、石村栄治
    ・透析シャント狭窄における血管拡張術におけるエコーガイド下浸潤麻酔の疼痛軽減効果についての仮説的検討
    発表者:香束昌宏、木本利幸、北野裕子、牧野哲也、松田淳、好本雅也、垣谷隆介、石村栄治
  • 第49回日本骨折治療学会学術集会(静岡県コンベンションアーツセンターグランシップ) 2023年6月29日、6月30日
    short femoral nail周囲骨折に対しTFNA cement augmentation systemを使用した1例
    発表者:藤原裕一郎
  • 第68回日本透析医学会学術集会・総会 (神戸市)2023年6月18日
    高度低リン血症(P 0.7mg/dL)に経口リン酸製剤(ホスリボン)内服治療が有効であった維持血液透析患者の一症例(T)
    発表者:西出孝蔵、藤本高大、上田修子、香束昌宏、木本利幸、増谷和紀、東本一成、垣谷隆介、石村栄治
  • 60th European Renal Association Congress (Milan, Italy)(2023年6月17日)
    Serum 25(OH)-Vitamin D and 1,25(OH)2 Vitamin D in Hemodialysis Patients -- Factors Affectin Their Concentrations and Their Effect on Survical
    発表者:E. Ishimura., S. Nakatani, T. Fujimoto., K. Higashimoto, A. Kosoku, S. Okuno, R. Kakiya
  • The 60th European Renal Association Congress (Milan, Italy) 2023年6月17日
    Sarcopenia as a predictor of mortality in kidney transplant recipients
    発表者:A. Kosoku, T. Iwai, K. Kabei, S. Nishide, Y. Machida, J. Uchida.
  • The 60th European Renal Association Congress (Milan, Italy) 2023年6月16日
    Development of the Japanese version of the Basel Assessment of Adherence to Immunosuppressive Medications Scale
    発表者:A. Kosoku, T. Iwai, H. Masuda, K. Kabei, S. Nishide, K. Maeda, Y. Yoshikawa, Y. Nakamura, S. De Geest, J. Uchida.
  • 第66回日本腎臓学会学術集会(2023年6月10~11日)
    ・腎移植患者に適した服薬アドヒアランス尺度開発
    発表者:香束昌宏、岩井友明、石原拓磨、壁井和也、西出峻治、前田景子、花山佳子、石村栄治、内田潤次
    ・蛋白摂取量は腎移植後の骨格筋量の回復に影響を及ぼす
    発表者:香束昌宏、岩井友明、石原拓磨、前田景子、花山佳子、石村栄治、内田潤次.
  • 第21回日本ヘルニア学会学術集会2023年5月26日
    腹腔鏡下鼠径ヘルニア修復術(TEP)にて修復したinterparietal herniaの1例
    発表者:小山剛
  • CKD診療を考える in 南大阪(堺市)2023年4月20日
    特別講演「糖尿病性腎症」から「糖尿病性腎臓病(DKD)」-- 腎内動脈の機能的、構造変化、と「全身動脈硬化症」から考える
    発表者:石村栄治
  • 第110回日本泌尿器科学会総会 (神戸)2023年4月20日 Influence of protein intake on the changes in skeletal muscle mass after kidney transplantation .
    発表者:香束昌宏、岩井友明、石原拓磨、壁井和也、西出峻治、前田景子、花山佳子、石村栄治、内田潤次
  • 松原市医師会学術講演会(大阪、2023年3月11日)
    糖尿病血液透析患者における持続グルコースモニタリング(FGM)の有用性
    発表者:上田修子、石村栄治
  • 第98回大阪透析研究会(大阪、2023年3月)
    糖尿病透析患者におけるリブレLink及びリブレViewを活用したisCGM(間歇スキャン式持続グルコースモニタリング)の有用性と臨床的工夫
    発表者:藤本高大、上田修子、西出孝蔵、堀佳代子、 田村陽子、木本利幸、増谷和紀、東本一成、香束昌宏、松田淳、垣谷隆介、石村栄治
  • Annual Meeting and Work Conference (Indonesian Society of Nephrology) (2022年10月、Lampung, Indonesia)
    Invited Lecture: Scientific and Clinical Messages regarding Nephrology and CKD treatments from Japan to Indonesia, including Current Japanese Studies on Hemodiafitration and Super-High Flux Membrane
    発表者:Eiji Ishimura
    2022年
  • Transplantation Science Symposium Asian Regional Meeting 2022(2022年11月25日、11月26日)
    ・Frailty and sarcopenia in older kidney transplant recipients : A cross-sectional study
    発表者:Akihiro Kosoku,Tomoaki Iwai,Kazuya Kabei,Shunji Nishide,Junji Uchida
    ・Development of Medication Adherence Scale Appropriating for Transplant Patients in Japan
    発表者:Akihiro Kosoku,Tomoaki Iwai,Hiroo Masuda,Kazuya Kabei,Shunji Nishide,Keiko Maeda,     Yuki Yoshikawa,Yasutaka Nakamura,Junji Uchida
    ・Kidney transplantation for a transgender male; A case report
    発表者:Akihiro Kosoku,Tomoaki Iwai,Hiroo Masuda,Kazuya Kabei,Shunji Nishide, Junji Uchida
  • 第52回日本腎臓学会西部学術大会(2022年11月、熊本市)
    超高齢者にステロイド治療を行った膜性腎症の一症例
    発表者:西出孝蔵、上田修子、木村和哉、越智正博、垣谷隆介、仲谷慎也、津田昌宏、森克仁、石村栄治、絵本正憲
  • 第59回日本糖尿病学会近畿地方会 2022年11月5日、神戸
    糖尿病透析患者におけるリブレLink及びリブレViewを活用したisCGM(間歇スキャン式持続グルコースモニタリング)の有用性
    発表者:上田修子、西出孝蔵、桑村幸伸、堀佳代子、田村陽子、増谷和紀、木本利幸、木村和哉、越智正博、垣谷隆介、石村栄治
  • 第58回日本移植学会総会 2022年10月15日
    移植患者に適した服薬アドヒアランス尺度BAASISの日本語版(J‐BAASIS)の開発
    発表者:香束昌宏、岩井友明、増田寛雄、壁井和也、前田景子、吉川有葵、中村安孝、内田潤次
    腎移植患者の筋肉量の変化と蛋白摂取量と筋肉量の関連の検討
    発表者:香束昌宏、岩井友明、前田景子、花山佳子、石村栄治、内田潤次
  • 第22回関西医科大学整形外科秋季研修会2022年9月10日
    外果骨折を伴った距骨下関節脱臼の一症例
    発表者 東山広樹
  • 第97回大阪透析研究会 2022年9月11日
    高度低リン血症(P,0.7)に経口リン酸製剤(ホスリボン)内服治療が有効であった維持血液透析患者の一症例(T)
    発表者:藤本高大、西出孝蔵、上田修子、香束昌宏、木本利幸、増谷和紀、東本一成、桑村幸伸、
    牧野哲也、垣谷隆介、石村栄治
  • 第48回日本骨折治療学会学術集会(パシフィコ横浜) 2022年6月24日
    非定型大腿骨骨折に対する治療の検討
    発表者:鈴木國大、藤原裕一郎、山下裕己、河村孟
  • 第20回日本ヘルニア学会学術集会(パシフィコ横浜ノース)2022年6月3日
    右閉鎖孔ヘルニア嵌頓整復後、腹腔鏡下ヘルニア修復術(TEP法)を施行した両側閉鎖孔ヘルニアの1例
    発表者:小山剛
    2021年
  • 第47回日本骨折治療学会学術集会2021年7月3日
    大腿骨内側顆陥没骨折に対し直視下整復を施行した1例
    発表者:鈴木國大、河村孟、藤原裕一郎、山下裕己

  • 第93回日本胃癌学会総会2021年3月3~5日
    A Case of Peritoneal Dissemination of Gastric Cancer with Massive Ascites, Survived Relatively Long 比較的長期生存が得られた大量腹水を伴う胃癌腹膜播種の1例
    発表者:小山剛

  • 第94回大阪透析研究会2021年3月7日
    ASOを合併した長期透析患者に対するフットケアの取り組み
    発表者:田村陽子、堀佳代子、横山尚子、吉原絵美、菊池絵美、増谷和紀、東本一成、任起弘、 桑村幸伸、上田修子、垣谷隆介、石村栄治

  • 松原市医師会学術講演会2021年3月13日
    当院における経尿道的腎尿管砕石術
    発表者:任起弘

  • 松原市医師会学術講演会2021年4月10日
    排尿障害の診断と治療
    発表者:牧野哲也

  • 第19回日本ヘルニア学会学術集会2021年5月21日
    TEPにおける術中腹膜損傷の分析と、ヘモロッククリップを用いた腹膜修復術
    発表者:小山剛

  •  
  • 第66回日本透析医学会学術集会・総会2021年6月6日
    PTA時の局所皮膚麻酔薬塗布と血管周囲局所麻酔注射併用の有用性
    発表者:任起弘、木本利行、藤本高大、増谷和紀、東本一成、上田修子、桑村幸伸、牧野哲也
    垣谷隆介、内田潤次、石村栄治

  • 第95回大阪透析研究会2021年9月12日
    透析室におけるCOVID-19クラスター防止の取り組み
    発表者 山内勇樹、増谷和紀、大島佳恵、藤本高大、木本利幸、田村陽子、緒方智子、東本一成、 任起弘、垣谷隆介、石村栄治

    維持血液透析患者における血清亜鉛(Zn)濃度及び銅(Cu)濃度に関連する因子の検討
    発表者 藤本高大、桑村幸伸、大島佳恵、田村陽子、木本利幸、増谷和紀、東本一成、任起弘、 上田修子、垣谷隆介、石村栄治

  • 2020年
  • 第10回大阪副甲状腺ホルモン研究会学術集会2020年1月11日
    「Serum levels of 25-hyroxy vitamin D and 1,25-dihydroxy vitamin D inpatients on maintenance  hemodialysis,in relation with parathyroid hormone.」
    発表者 Shuko Ueda,Takahiro Fujimoto,Kazuki Masutani,Toshiyuki Kimoto,Kazunari Higashimoto,Nobuyuki Kuwamura,Ryusuke Kakiya,Eiji Ishimura

  • Next TV Symposium2020年1月27日
    「消化管顕性出血の現状と対策」
    発表者 越智正博

  • 第26回CKDエキスパート会議2020年2月21日
    「Vascular Aspects of Diabetic Kidney Disease, including Diabetic Nephropathy -- From the era of Meiji Restoration, Today, and for the Future ---」
    特別講演 石村栄治

  • 第63回日本腎臓学会総会2020年8月
    維持血液透析患者の血中1,25水酸化ビタミンD(1,25D)および25水酸化ビタミンD(25D)濃度の検討
    発表者:桑村幸伸、藤本高大、増谷和紀、木本利幸、東本一成、上田修子、津田昌宏、垣谷隆介、奥野仙二、庄司繁市、稲葉雅章、絵本正憲、石村栄治

  • 第229回内科学会近畿地方会(大阪市、Web開催)2020年9月26日
    透析を要したAKIを合併しステロイド治療により寛解になり、4年後に再発しステロイド治療が奏功した、超高齢者(92歳発症)ネフローゼ症候群の完全寛解症例
    発表者:曽根一真、桑村幸伸、仲谷慎也、西出孝蔵、福田裕介、村上宜也、垣谷隆介、絵本正憲、田原英樹、石村栄治

  • 第4回CKD-MBD研究会 (大阪Web発表)2020年10月3日
    維持血液透析患者の血中1,25水酸化ビタミンD及び25水酸化ビタミンD濃度の検討
    発表者:石村栄治、藤本高大、上田修子、増谷和紀、木本利幸、東本一成、桑村幸伸、垣谷隆介

  • 第57回日本糖尿病学会近畿地方会(大阪Web発表)2020年10月17日
    当院外来におけるFlash Glucose Monitoring(リブレ)の導入時の看護介入における現状と課題
    発表者:平 直子、島田美佐、内田祐子、山本恵理子、上田修子、桑村幸伸、村上宜也、垣谷隆介、石村栄治、神山智秋、笠谷ひとみ 

  • 第50回日本腎臓学会西部会(大阪Web発表)2020年10月17日
    感染後糸球体腎炎を契機に発症した高齢者微小変化型ネフローゼ症候群のステロイド治療寛解症例
    発表者:加藤陽子、渡邊美季、小川啓子、藤本昌代、兵頭俊紀、仲谷慎也、武曽恵理、石村栄治 

    シナカルセトが腎容積の増大を抑制したADPKD透析患者の一例
    発表者:仲谷慎也、森克仁、西出孝蔵。奥野仙二、石村栄治、待場優里、森岡史行、上殿英記、津田昌宏、絵本正憲

  • 第65回日本透析医学会学術集会・総会(大阪Web発表)2020年11月3日
    維持血液透析患者のカルニチン濃度に関連する影響因子の検討
    発表者:上田修子、増谷和紀、藤本高大、東本一成、仲谷慎也、絵本 正憲、稲葉 雅章、奥野仙二、桑村幸伸、垣谷隆介、石村栄治

    維持血液透析(HD)患者の血中亜鉛(Zn)と銅(Cu)濃度に関連する因子の検討
    発表者:桑村幸伸、藤本高大、増谷和紀、東本一成、仲谷慎也、絵本 正憲、稲葉 雅章、奥野仙二、上田修子、垣谷隆介、石村栄治

    維持血液透析患者の血中1,25水酸化ビタミンD濃度及び25水酸化ビタミンD濃度の検討
    発表者:藤本高大、増谷和紀、木本利幸、菊池絵美、田村陽子、甚句早苗、東本一成、上田修子、桑村幸伸、垣谷隆介、石村栄治

  • 第24回日本透析アクセス医学会学術集会・総会2020年11月28日
    当院におけるシャント血管の経皮的血管形成術(PTA)の現状と課題
    発表者:木本利幸、任起弘、増谷和紀、藤本高大、大島佳恵、東本一成、田代孝一郎 牧野哲也、垣谷隆介、石村栄治

  • 2019年
  • 第9回 大阪副甲状腺ホルモン研究会 学術集会 2019年1月5日
      「維持血液透析患者の血中1,25水酸化ビタミンD濃度の検討」
    発表者 上田修子、桑村幸伸、垣谷隆介、石村栄治

  • 第4回地域が考える 腎臓病・糖尿病連携の会(ゆめニティまつばら,松原市)2019年2月2日
    「心不全と生活習慣病の関わりについて」
    発表者 安田 徳基
    「明治橋病院における外科治療の現状とより良い治療を目指した取り組み」
    発表者 小山 剛

  • 第52回日本臨床腎移植学会(ナレッジキャピタルコングレコンベンションセンター 大阪市)2019年2月15日
    「腎内動脈硬化症と腎内血行動態から探る糖尿病性腎臓病(DKD)」
    発表者 石村栄治

  • 第107回日本泌尿器科学会総会(名古屋国際会議場)2019年4月18日
    「当院における前立腺生検の検討」
    発表者 牧野哲也

  • 第107回日本泌尿器科学会総会(名古屋国際会議場)2019年4月18日
    「当院における前立腺生検の検討」
    発表者 牧野哲也

  • 第62回日本糖尿病学会年次学術集会(仙台国際センター他)2019年5月23日
    「外来糖尿病教室」受講に引き続く「外来個人栄養指導」継続は血糖コントロールを有意に改善する
    発表者 上田修子、桑村幸伸、徳地真紀、松本菜衣、黒田佳那珂、木村和哉、垣谷隆介、角谷佳則、
         越智章展、森岡与明、絵本正憲、稲葉雅章、石村栄治

  • 第25回関西PEG・栄養とリハビリ研究会(アートホテル大阪ベイタワー)2019年6月8日
    「高齢者の胃瘻にまつわる諸問題」 当院で施行したPEG症例の予後の検討
    発表者 永井友英、河本真大、小山剛

  • Eiji Ishimura, Akihiro Tsuda, Yuri Machiba, Hideki Uedono, Akinobu Ochi, Shinya Nakatani, Tomoaki Morioka, Katsuhito Mori, Junji Uchida, Masanori Emoto, Tatsuya Nakatani, Masaaki Inaba Association of albuminuria with intraglomerular hydrostatic pressure and insulin resistance in subjects with impaired fasting glucose and/or impaired glucose tolerance. The 56th ERA-EDTA Congress (第56回、欧州腎臓学会・欧州透析移植学会)(Budapest, Hungary)(2019年6月)



  • 第34回日本脊髄外科学会(ロイトン札幌)2019年6月21日
    くも膜下腔バイパスとLPシャントで加療した脊髄癒着性くも膜炎の1例
    発表者 田中 伯、西口 充久、玉置 亮、八重垣 貴英、宮前 成亮、森 康輔、堀内 薫、 杉本 正、横田 博、飯田 淳一

  • 第78回日本脳神経外科学会近畿支部学術集会(千里ライフサイエンスセンター)2019年9月7日
    診断から10年の経過で増大し動眼神経麻痺で発症した未破裂内頚‐後交通動脈(IC‐PC)瘤の一例
    発表者 西口充久、竹嶋俊一、前川基継

  • 第93回大阪透析研究会(大阪国際会議場(グランキューブ大阪))2019年9月8日
    維持血液透析患者の血中1,25水酸化ビタミンD及び25水酸化ビタミンD濃度の検討(T)
    発表者 藤本高大、増谷和紀、木本利幸、東本一成、上田修子、桑村幸伸、垣谷隆介、石村栄治

  • 第26回日本排尿機能学会(KFC Hall&Rooms 第一ホテル両国)2019年9月12日
    慢性前立腺炎を合併した前立腺肥大症に対するタダラフィルの臨床的検討(T)
    発表者 牧野哲也、任起弘、河合誠朗

  • 第57回日本癌治療学会学術集会2019年10月26日
    胃癌二次化学療法におけるweekly ナブパクリタキセル・ラムシルマブ併用療法の経験(T)
    発表者 小山剛、田中浩明、六車一哉、平川俊基、西村潤也、南原幹男、豊川貴弘、福岡達成、渋谷雅常、永原暹、大平雅一

  • 第69回日本泌尿器科学会中部総会 ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター(大阪)2019年10月31日
    明治橋病院における前立腺癌検出率の検討(T)
    発表者 牧野哲也、任起弘、河合誠朗

  • より良い透析医療を目指して2019(ゆめニティまつばら,松原市)2019年11月14日
    「Ca、P、PTHなど、CKD-MBD管理が十分になされているか時代の高齢者透析患者の骨折、関節疾患への対応ー当院の対策ー」
    発表者 石村 栄治

  • 2018年
  • 松原市医師会講演会 (松原市医師会,松原市) 2018年1月13日
    「慢性疼痛に挑むペインクリニックの実際」
    発表者 有宗 睦晃

  • 第6回 松原市整形外科病診連携セミナー (ホテル日航大阪,大阪市) 2018年2月3日
    「整形外科診療Topics 2018」
    発表者 玉置 譲二

  • 松原市市民健康講座 (松原市文化会館,松原市) 2018年2月24日
    「脳卒中の急性期治療について」
    発表者 竹嶋 俊一

  • 第2回 地域が考える腎臓病・糖尿病連携の会 (ゆめニティまつばら,松原市) 2018年2月17日
    「当院における消化器疾患治療の現状―できる事・できない事―」
    発表者 越智 正博
    「高齢社会における糖尿病治療」
    発表者 石村 栄治

  • 第90回 大阪透析研究会 (大阪国際会議場,大阪市) 2018年3月4日
    「維持血液透析患者の血中1.25水酸化ビタミンD濃度の検討」
    発表者 藤本 高大、上田 修子、桑村 幸伸、増谷 和紀、大島 佳恵、木本 利幸、梅本 恵、 山内 勇樹、
    東本 一成、牧野 哲也、田代 孝一郎、垣谷 隆介、奥野 仙二、石村 栄治

  • 第90回 大阪透析研究会 (大阪国際会議場,大阪市) 2018年3月4日
    「PTA時におけるエムラクリームの効果についての検討」
    発表者 木本 利幸、田代 孝一郎、牧野 哲也、上田 修子、桑村 幸伸、増谷 和紀、大島 佳恵、
    東本 一成、垣谷 隆介、石村 栄治

  • 松原市医師会講演会 (天王寺都ホテル,大阪市) 2018年3月10日
    「脳膿瘍の1例―その画像所見について―」
    発表者 竹嶋 俊一、宮前 誠亮、前川 基継

  • The National Nephrology Meeting to establish the Lao Society of Nephrology/ World Kidney Day Event 2018 in Laos ( Lao Plaza Hotel, Vientiane, Laos) 2018年3月24日
    「World Kidney Day---Current status and management of predialysis CKD patients---Diabetics and non-diabetics」
    発表者 Eiji Ishimura

  • 泉州IBD講演会 (テクスピア大阪,泉大津市) 2018年4月21日
    「クローン病経過中に見られた潰瘍性大腸炎様びまん性大腸粘膜病変」
    発表者 金道 勇気

  • 第100回 日本消化器内視鏡学会近畿支部例会 (大阪国際交流センター,大阪市) 2018年5月26日
    「診断に苦慮した胃過誤腫の1例」
    発表者 平野 慎二、越智 正博、上山 美希、林 克平、杉森 聖司、氷見 康明、山上 博一、 谷川 徹也、渡辺 俊雄、藤原 靖弘

  • 第63回 日本透析医学会学術集会 (神戸国際会議場,神戸市) 2018年6月30日
    「維持血液透析患者の血中1,25水酸化ビタミンD濃度の検討」
    発表者 上田 修子、藤本 高大、桑村 幸伸、増谷 和紀、木本 利幸、大島 佳恵、梅本 恵、山内 勇樹、
    東本 一成、牧野 哲也、田代 孝一郎、垣谷 隆介、奥野 仙二、稲葉 雅章 石村 栄治

  • 第73回 日本消化器外科学会総会 (かごしま県民交流センター,鹿児島市) 2018年7月11日
    「腹腔鏡下鼠径ヘルニア修復術TEP法の術中腹膜損傷に対するBest Practice」
    発表者 小山 剛、永井 友英、河本 真大、張 翔

  • 第12回 南大阪フットケア研究会実技セミナー(大阪労災病院,堺市)2018年8月26日
    「透析患者重症下肢虚血肢看護事例」
    発表者 田村 陽子、東本 一成、垣谷 隆介、石村 栄治

  • 第73回 日本消化器外科学会総会 (かごしま県民交流センター,鹿児島市) 2018年7月11日
    「腹腔鏡下鼠径ヘルニア修復術TEP法の術中腹膜損傷に対するBest Practice」
    発表者 小山 剛、永井 友英、河本 真大、張 翔

  • 第3回地域が考える 腎臓病・糖尿病連携の会(ゆめニティまつばら,松原市)2018年9月1日
    「慢性腎臓病と(CKD)と最近の話題」
    発表者 桑村 幸伸
    「泌尿器科の手術と最近の進歩」
    発表者 牧野 哲也

  • 第91回 大阪透析研究会 (大阪国際会議場,大阪市) 2018年9月2日
    「多職種による入院加療、介護支援を必要とした高齢糖尿病維持透析患者の一症例」
    発表者 大島 佳恵、梅本 恵、藤本 高大、木本 利幸、増谷 和紀、東本 一成、上田 修子、 桑村 幸伸
    垣谷 隆介、石村 栄治

  • 第48回日本腎臓学会西部学術大会(あわぎんホール、徳島市) 2018年9月28日
    「両側腎腫瘤による尿路通過障害で再燃した再発を繰り返すIgG4関連腎臓病の一症例」
    発表者 上田 修子、牧野 哲也、桑村 幸伸、垣谷 隆介、任 起弘、金道 勇気、木村 和哉、安田 徳基、越智 正博、村上 宣也、仲谷 慎也、稲葉 雅章、石村 栄治

  • 第68回日本泌尿器科学会中部総会(名古屋国際会議場、名古屋市 2018年10月6日
    「IgG4関連腎臓病再燃を認めた一症例」
    発表者 任 起弘、牧野 哲也、上田 修子、桑村 幸伸、垣谷 隆介、石村 栄治

  • 第55回 日本糖尿病学会近畿地方会 (神戸国際会議場,神戸市)2018年10月27日
      「外来糖尿病教室受講に引き続く外来個人栄養指導の継続は血糖コントロールを有意に改善する」
    発表者 徳地 真紀、松本 茉衣、黒田 佳那、上田 修子、桑村 幸伸、木村 和哉、安田 徳基、絵本 正憲、稲葉 雅章、垣谷 隆介、石村 栄治

  • American Society of Nephrology (San Diego,CA,USA)2018年10月26-28日
    「Serum 1,25-dihydroxyvitamin D concentrations in maintenance hemodialysis patients: In the era of CKD-MBD guideline」
    発表者 Eiji Ishimura,Shuko Ueda,Nobuyuki Kuwamura,Yukihiro Nin,Shinya Nakatani,Senji Okuno,Masaaki Inaba,Tetsuya Makino,Ryusuke Kakiya
    「Relapsing IgG4 related kidney disease with bilateral ureteral obstruction by peri-renal tumors - a case report of 4-year clinical course」
    発表者 Eiji Ishimura,Shuko Ueda,Nobuyuki Kuwamura, Yukihiro Nin,Kazuya Kimura,Tokuki Yasuda,Shinya Nakatani,Akihiro Tsuda,Masaaki Inaba,Tetsuya Makino,Ryusuke Kakiya

  • 第222回 日本内科学会近畿地方会 2018年12月15日
      「DOACは本当に処方しやすいのか~高齢者に対するDOACの用量設定~」
    発表者 安田徳基、石村栄治、木村和哉、垣谷隆介

  • 糖尿病予防セミナー (松原商工会議所会館、松原市) 2018年12月15日
      「知って防ごう!~糖尿病にならないため、なってしまったら~」
    発表者 石村 栄治 、黒田 佳那

  • 2017年

    論文

    2023
  • Akihiro Kosoku, Tomoaki Iwai , Hiroo Masuda , Kazuya Kabei , Shunji Nishide , Junji Uchida Kidney transplantation for a transgender male: A case report.CEN Case Reports 2023 (in press)

  • 2022
  • Influence of protein intake on the changes in skeletal muscle mass after kidney transplantation. Kosoku A, Iwai T, Ishihara T, Kabei K, Nishide S, Maeda K, Hnayama Y, Ishimura E, Uchida J. Clin Nutr 2022 (in press)

  • 第22回関西医科大学整形外科秋季研修会 2022年9月10日 外果骨折を伴った距骨下関節脱臼の一症例
    発表者 東山広樹

  • 骨折 第45巻 第3号、2023 「非定型大腿骨骨折における手術治療の経験」
    鈴木國大

  • Ishimura, E, Okuno, S, Nakatani, S, Mori, K, Miyawaki, J, Okazaki, H, Sugie, N, Norimine, K, Yamakawa, K, Tsujimoto, Y, Shoji, S, Inaba, M, Yamakawa, T, Emoto, M: Significant Association of Diabetes With Mortality of Chronic Hemodialysis Patients, Independent of the Presence of Obesity, Sarcopenia, and Sarcopenic Obesity. J Ren Nutr, 32: 94-101, 2022.

  • Morioka, F, Nakatani, S, Nishide, K, Machiba, Y, Uedono, H, Tsuda, A, Ishimura, E, Mori, K, Emoto, M: Clinical and histopathological features related to time to complete remission in adult-onset minimal change nephrotic syndrome patients with corticosteroid treatment. Clin Exp Nephrol, 2022. (in press)

  • Nakatani, S, Mori, K, Morioka, F, Hirata, C, Tsuda, A, Uedono, H, Ishimura, E, Tsuruta, D, Emoto, M: New-onset kidney biopsy-proven IgA vasculitis after receiving mRNA-1273 COVID-19 vaccine: case report. CEN Case Rep, 2022. (in press)

  • 2021
  • Nakatani, S, Ishimura, E, Murase, T, Nakamura, T, Nakatani, A, Toi, N, Nishide, K, Uedono, H, Tsuda, A, Kurajoh, M, Yamada, S, Mori, K, Inaba, M, Emoto, M Plasma Xanthine Oxidoreductase Activity Associated with Glycemic Control in Patients with Pre-Dialysis Chronic Kidney Disease. Kidney Blood Press Res, 46: 475-483, 2021.

  • Tsuda, A, Mori, K, Nakatani, S, Machiba, Y, Uedono, H, Kurajoh, M, Yamada, S, Morioka, T, Inaba, M, Ishimura, E, Uchida, J, Emoto, M: Dissociation of Glycated Albumin and HbA1c Is Associated With a Decline of Glomerular Filtration Rate as Evaluated by Inulin Clearance. Diabetes Care, 44: e188-e189, 2021.

  • Nakatani, S, Nishide, K, Okuno, S, Ishimura, E, Kabata, D, Morioka, F, Machiba, Y, Uedono, H, Tsuda, A, Shoji, S, Inaba, M, Mori, K, Yamakawa, T, Emoto, M: Cinacalcet may suppress kidney enlargement in hemodialysis patients with autosomal dominant polycystic kidney disease. Sci Rep, 11: 10014, 2021.

  • M: Clinical and histopathological features of acute kidney injury in adult-onset minimal change nephrotic syndrome. Clin Exp Nephrol, 25: 261-269, 2021.
    Nishide, K, Nakatani, S, Mori, K, Morioka, F, Machiba, Y, Uedono, H, Tsuda, A, Inaba, M, Ishimura, E, Emoto,


  • 2020
  • M: Increased Glomerular Hydrostatic Pressure is Associated with Tubular Creatinine Reabsorption in Healthy Subjects. Kidney Blood Press Res, 45: 996-1008, 2020.
    Tsuda, A, Ishimura, E, Machiba, Y, Uedono, H, Nakatani, S, Mori, K, Uchida, J, Emoto,


  • M: Long-Term Effects of High-Dose Tolvaptan for Autosomal Dominant Polycystic Kidney Disease Patients. Case Rep Nephrol Dial, 10: 9-17, 2020.
    Nakatani, S, Ishimura, E, Machiba, Y, Fujimoto, K, Uedono, H, Tsuda, A, Mori, K, Emoto, M, Inaba,


  • 2019
  • M: Impact of diabetes on sarcopenia and mortality in patients undergoing hemodialysis. BMC Nephrol, 20: 105, 2019.
    Mori, K, Nishide, K, Okuno, S, Shoji, T, Emoto, M, Tsuda, A, Nakatani, S, Imanishi, Y, Ishimura, E, Yamakawa, T, Shoji, S, Inaba,

  • S: Significance of urinary C-megalin excretion in vitamin D metabolism in pre-dialysis CKD patients. Sci Rep, 9: 2207, 2019.
    Toi, N, Inaba, M, Ishimura, E, Tsugawa, N, Imanishi, Y, Emoto, M, Hirayama, Y, Nakatani, S, Saito, A, Yamada,

  • T: Effects of Long-Term Cinacalcet Administration on Parathyroid Gland in Hemodialysis Patients with Secondary Hyperparathyroidism. Nephron, 142: 106-113, 2019.
    Okuno, S, Inaba, M, Ishimura, E, Nakatani, S, Chou, H, Shoji, S, Yamakawa,

  • 2015-2018