診療科目・各部門

HOME診療科目・各部門外科・内視鏡外科・肛門外科

外科・消化器外科・内視鏡外科・肛門外科

当科では、一般外科から緩和医療まで、肛門疾患から悪性腫瘍まで、幅広い患者さまの診療を行っております。特に力を入れている分野は、消化器疾患、大腸肛門疾患、鼠径ヘルニア、腹腔鏡手術、緩和医療であります。患者さまの要望に応え、安全で確実な治療を、チームで提供できるよう努めています。

取り扱う疾患

  • 一般外科
  • 急性腹症(消化管穿孔、虫垂炎、胆嚢炎、絞扼性イレウスほか)
  • 消化器疾患(食道裂孔ヘルニア、胃癌、大腸癌ほか)
  • 肝胆膵疾患(胆石症ほか)
  • 肛門疾患(いぼ痔、切れ痔、あな痔ほか)
  • 乳癌
  • 癌終末期(消化器癌、肝胆膵悪性腫瘍、乳癌ほか)
  • 施設基準

    スタッフ

    副院長:小山 剛
    (こやま つよし)

    小山剛
    患者様に分かり易く説明し、丁寧な治療を行うようにしています。

    資格
    日本外科学会専門医
    日本消化器外科学会専門医・指導医
    日本消化器病学会専門医
    日本消化器内視鏡学会専門医
    日本内視鏡外科学会技術認定医
    日本がん治療学会教育暫定医・認定医
    大腸肛門病専門医・指導医
    ICD(感染制御医)
    臨床肛門病認定医
    近畿外科学会評議員
    医学博士
    医長:永井 友英
    (ながい ともひで)
    個々の症例に対して適切な治療を行いたいと思います。
    資格
    日本外科学会専門医
    日本がん治療学会認定医
    大腸肛門病専門医
    日本乳癌学会認定医
    近畿外科学会評議員
    医学博士
    非常勤:河本 真大
    (こうもと まさひろ)
    資格
    日本外科学会専門医、指導医
    日本消化器外科学会消化器外科専門医・指導医
    日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
    日本乳癌学会認定医
    近畿外科学会評議員
    医学博士
    非常勤:佐久間 崇
    (さくま たかし)
    資格

    外科・消化器外科の特色

    内視鏡外科の特色

    肛門科の特色

    業績