診療科目・各部門

HOME診療科目・各部門看護部

看護部のページ

看護部のご案内

総看護部長からのメッセージ
医療現場は、あくまで“人間”が主役です

そのためには、まず人として

  1. 礼儀正しくあいさつができる。
  2. 人の痛みがわかる。
  3. いつも笑顔を絶やさない。

看護師として

  1. プロ意識をもつ
  2. 医療チームの一員としてうまくコミュニケーションがはかれる

以上のことをモットーに当院の看護部は前向きに看護・介護に取り組んでいます。

当院では看護研究にも力を入れています。
そのため、図書室からは24時間インターネットでの文献検索が可能です。
また、研修会・講演会・学会への参加を促していますので、ステップアップを目指す方のご希望にも添えると思います。
小さいお子様がいらっしゃる方には、保育施設がありますので、安心して働いていただけます。
昨年度の有給休暇消化率は平均66.2%となっており、余暇も楽しんで頂ける施設だと自負しています。

看護部理念

思いやりのある誠実な看護を実践します

看護部方針
  1. 患者さまの人権を尊重し、安全で信頼される看護が提供できるように努めます
  2. 地域の皆様に満足していただける看護を目指します
  3. 専門職として、自己研鑽に努めます
平成29年度 看護部目標
Ⅰ 年次診療指標(病院目標)
  1. 有料個室の利用率は80%(回収率100%)以上にする
  2. 看護必要度18%以上/月を堅持する
  3. 退院調整の強化
  4. 物品の整頓
  5. 破損・修理費の減額に努める
Ⅱ 人員管理(病院目標)
  1. チームナーシングによる看護提供の徹底
  2. 認定看護師等の育成
  3. 看護補助の確保に努める
Ⅲ 医療の質の確保(病院目標)
  1. 教育の充実
  2. 患者・患者の家族・医療従事者が共有した退院時目標の設定ができる
  3. 退院指導の充実
  4. 転落のインシデント「ゼロ」を目指す
  5. 正確な与薬の実施
  6. 状況に応じた感染予防対策が実施できる
看護部体制
①勤務時間
日勤  8:30~17:00
早出  7:30~16:00
遅出 10:45~19:15

②夜勤体制
二交代制(16時間)

③看護方式
チームナーシング

④病床加算

一般病床:120床・・・ 看護職員 10対1
療養病床:240床・・・ 看護職員 6対1 看護補助 4対1(介護保険対応)
療養病床: 36床 ・・・ 看護職員 25対1 看護補助 20対1(医療保険対応)

⑤電子カルテ

看護部概要

看護部組織図

看護部組織図

看護単位
病棟名 病床数 科名
病棟 2B 39 外科・脳神経外科・泌尿器科
3B 39 内科
3C 42 整形外科
4C 36 療養型病床群(医療型)
2・3A 60 療養型病床群(介護型)
2F 60 療養型病床群(介護型)
3F 60 療養型病床群(介護型)
4F 60 療養型病床群(介護型)
396
外来部門   外来
手術室・中央材料室
その他部門   透析室(39床)

教育計画

1.新人看護職員研修

新人看護職員の年間研修

2.ラダー別教育計画 看護師ステップ別研修

看護師 クリニカルラダー 年間教育計画表

全体研修ステップⅠステップⅡステップⅢステップⅣ
4月褥瘡予防院内感染防止対策院内感染防止対策接遇
5月 個人情報保護
BLS
がん化学療法 看護必要度
ケーススタディ
の指導
6月 院内感染防止対策
認知症患者への対応
接遇
ハイリスク薬剤の取り扱い
接遇注射薬の配合変化 診療報酬
7月 医療安全
身体拘束廃止
エンゼルメイク
KYT KYT看護必要度 看護必要度
8月 嚥下訓練
BLS
看護記録 透析患者の生活管理
看護記録
院内感染防止対策
9月 口腔ケア
関節可動域の維持
看護必要度 がん化学療法看護倫理
院内感染防止対策
看護倫理
10月 災害看護
創傷・ストーマケア
看護倫理 看護記録KYT
退院調整
KYT
退院調整
11月 院内感染防止対策
BLS
ケーススタディ発表 看護倫理
ケーススタディ発表
12月 医療安全
接遇
褥瘡ケア
血液透析
1~3月 看護研究発表会
3.介護福祉士ステップ別研修

介護福祉士 クリニカルラダー 年間教育計画表

全体対象研修
(含む看護補助者)
新 人ステップⅠステップⅡ
4月 オリエンテーション
介護倫理
食事介助
オムツ交換
介護倫理
5月 接遇
入浴介助
口腔ケア
自己の振り返り
食事介助 介護倫理
6月 院内感染防止対策
認知症患者への対応
介護倫理
褥瘡予防
体位変換
口腔ケア
入浴介助
7月 エンゼルメイク
医療安全
レクリエーション
口腔ケア
医療安全
オムツ交換 接遇
8月 ケアプラン ケアプラン
医療安全
KYT
9月 脳血管障害 食事介助
オムツ交換
体位変換
10月 接遇
院内感染防止対策
糖尿病
自己の振り返り 接遇
11月 透析
レクリエーション
ケーススタディについて
体位変換
ケーススタディについて
12月 医療安全
高齢者に多い骨折
身体拘束廃止
KYT
1~3月 口腔ケア
ターミナル期の介護
ケーススタディ発表会
介護研究発表
自己の振り返り
4.全体研修
5.看護研究

年1回 各部署と介護福祉士会が研究発表しています。

看護師の活動

1.各部署の紹介
2B病棟(39床)

消化器外科・脳神経外科・泌尿器科の混合病棟で、急性期・周手術期からリハビリ期・終末期と患者層も幅広く、看護師としてもたくさんの刺激を受け、とても勉強になります。スタッフも20歳代が多く、元気で仲が良く働きやすい職場です。外科においては、全国で約1割の病院でしか導入されていない経口補水療法(ERAS)を取り入れ、 術前の絶食・点滴へのストレスを最小限にするという取り組みをしています。 手術を受ける患者側・医療者側からも好評であり、最新の医療に触れることができます。

3B病棟(39床)

当病棟は内科病棟です。一般、腎臓、消化器、循環器と様々な症例の患者さまが入院されております。
スタッフの平均年齢は27歳と新人看護師から中堅看護師まで程よい構成で明るく笑顔の絶えない病棟です。 医師、看護師、コメディカルスタッフのチームワークも万全で病棟カンファレンスでも活発な意見交換を行っています。新人・中途入職の方にも、すぐに馴染んでいただける働きやすい職場です。

3C整形外科病棟(42床)

整形外科単科の病棟です。大腿骨頚部骨折、外傷性骨折、腰部脊柱管狭窄症、腰椎ヘルニア、人工関節などを中心に年間450件ほどの手術があり毎日、手術と緊急入院患者さまの対応に追われています。手術前は疼痛や行動制限に対する看護、手術後は早期離床、回復に向けて、やさしく、明るい看護の提供を目指しています。スタッフは子育て中のママさん看護師もおり、日々、時間内業務終結に向けて努力し、家庭との両立もできています。

4C医療療養型病棟(36床)

医療療養型病棟では、急性期病棟での治療を終え、退院に向けてのADL向上を目指す患者さまが入院されています。
「オムツ内排泄からトイレで排泄ができる」「車椅子移動から歩行器での歩行ができる」などの目標をご家族の意見を取り入れ、他職種と連携し、療養生活でのかかわりによって個々の機能回復に努めています。また、ゆったりとした時間の流れや、デイルームでのレクリエーションなどの療養環境を提供しています。

介護療養型病棟(60床×4部署)

医療だけでなく、毎日の生活のサポートにも重点をおいている病棟です。
急性期病棟と違い、病状が落ち着いている患者さまが多く、ゆったりとした時間の中で仕事に取り組めます。療養の中で楽しめるレクリエーションや季節を感じる催し物は患者様より好評です。
小さい子供さんがいる看護師やベテラン看護師まで幅広い年齢層で頑張っています。

外来部門

外来では、スタッフのほとんどがママさんナースなので安心して働くことができます。1日平均来院患者数は200~300名で救急受け入れも行っています。上部・下部内視鏡、内視鏡下の特殊治療(ERCP・ESD等)も行っています。細やかな気配りを忘れず、笑顔での対応を心がけ、よりよい看護サービスが提供できるように努力しています。

透析室

当院では腎臓内科医師・泌尿器科医師・看護師・臨床工学技士が連携を密にし、抜群のチームワークで迅速で円滑なチーム医療を目指しています。
透析室のベッド数は39床で1日2クールで透析を実施しています。
また、緊急透析や病棟透析を含め、あらゆる血液浄化療法の対応が可能であり、様々な症状に対処しています。

手術室

当手術室では、外科・整形外科・脳外科・泌尿器科の手術を行っており、年間手術件数は約730件(2012年)です。手術スタッフは10名(うち看護補助1名)で救急外来も担当しており、患者さまの急変時対応も担う、元気で活気あるチームワークのとても良い現場です。また、常勤麻酔医師は2名おり、とても協力的であり安心して手術を受けていただけます。

2.ICLS

2~3回/年 開催

3.認定看護師

皮膚・排泄ケア認定看護師 1名
院内認定看護師 6名(褥創ケア)

認定看護師のコメント

認定看護師平成21年、皮膚・排泄ケア認定看護師を取得しました。現在は医療療養型病棟副師長であり兼任業務ですが、入院患者さま・外来患者さまを問わずストーマ・褥瘡ケア、失禁に伴うスキントラブルへの対応など各部署を横断的に活動しています。
今後は地域の皆様のお役に立てるよう、地域施設への研修も積極的に行っていきたいと考えています。

4.看護学生実習受け入れ

臨床実習指導者講習修了者 10名が担当し、看護学校3校の実習生を交互に受け入れ指導にあたっています。

5.ケアマネージャー

ケアマネージャー 7名
療養病床(介護保険適用)のケアプランの立案・実施・評価と指導を行っています。

福利厚生

職員互助会

ボーリング大会・忘年会

24時間対応保育所

学童保育も始めました

住宅支援

ワンルームマンション

5年・10年・20年勤続旅行

病院見学会・復職支援講座

病院見学会

随時、受け付けています。いつでも、気軽にお電話ください。

平成30年3月新卒採用看護学生向けインターンシップ開催について
スケジュール
開催日(2017年)時間会場主催者
3月27日(月)・28日(火)
7月24日(月)・25日(火)
9時30分~15時00分
いずれも受付は1週間前迄です。
明治橋病院明治橋病院看護部

インターンシップの詳細についてはこちらからご確認下さい。

平成30年3月新卒採用看護学生向け説明会開催について
スケジュール
開催日
(2017年)
時間会場主催者
4月2日(日)詳細はマイナビ看護学生のイベントのページから
ご確認下さい
マイドーム大阪マイナビ看護学生
5月13日(土)詳細はマイナビ看護学生のイベントのページから
ご確認下さい
あべのハルカスマイナビ看護学生
復職支援講座

看護師資格を持ちながら医療現場から離れてしまった「潜在看護師」の方を対象に、以前習得した技術や知識を思いだせるようなプログラムを用意し、復職のお手伝いを致します。
ブランクのある方、子育て中の方など、セミナーに興味のある方は大歓迎です!
まずはお気軽にお問合せ下さい。

6月、11月に開催しています。

セミナーの詳細
資 格正・准看護師の資格をお持ちの方
費 用無料
日 付6月と11月に開催
時 間9:30~12:30
場 所 〒580-0045 大阪府松原市三宅西1丁目358番地3
TEL:072-334-8558(代)
交通手段
【電車でお越しの方】
近鉄南大阪線あべの橋駅より12分「河内松原駅」下車 北へ徒歩約20分
【お車でお越しの方】
阪神高速松原線(三宅ランプ)下車約1分 右側
研修に関する諸事項

車OK、白衣貸与、託児所一時利用可

お問い合わせ・お申込み

明治橋病院 総務部
〒580-0045 大阪府松原市三宅西1丁目358番地3
e-mail:mail@meijibashi.or.jp
TEL:072-334-8558
FAX:072-334-8537